【2019冬】トーマスランド@富士急ハイランドへの子連れ旅①

オススメ子連れスポット
スポンサーリンク


「息子が両親を独り占め出来るうちに、富士急のトーマスランドに連れて行きたい」

「この日かこの日なら、ホテル空室ある!」


という夫の突然のLINEで、急遽、トーマスランドへ行くことに。


トーマスランドとは

富士急ハイランド園内にある日本で唯一のきかんしゃトーマスの屋外型テーマパーク「トーマスランド」。小さなお子様連れや妊娠中のお客様のファミリー、3世代揃ってのお客様も安心して利用できます。
パーク内には11種類のアトラクションのほか、レストラン・カフェ、ショップなどもあり、1日中楽しめます。授乳室やお子様向けトイレも充実しているので、パパママも安心!

トーマスランド公式HPより



個人的に調べたところ、世界でトーマスランドがあるのは、今のところ山梨ドレイトンマナ―(イギリス)だけみたい!


そう思うと、さらに希少価値のあがるトーマスランド…!絶対に息子を連れていきたい…!


(ていうか、イギリスのトーマスランドはもっと規模がデカいらしく、そっちも行きたい笑)


3歳以上しか乗れないアトラクションや、90cm以下の子は乗れないアトラクションもいくつかあり、
2歳で身長88cmの息子(靴履いたら90cmにはなります笑)には早いのかな~とも思いましたが、


youtubeのレポや、体験談ブログを読んだ感じだと、2歳でも十分楽しめそうだったし、何より夫の「二人目産まれる前に行かないと!」という言葉に「その通りだな!」とも思ったので、決行しました!


何よりトーマスが大好きで、毎日トーマスを観ている息子が楽しめることに間違いはありませんでした。

関西の我が家から富士急アイランドは、車で最短5時間半。

新幹線

で行っても、結局乗り換えやら何やらで時間がかかるし、息子は車移動を特に嫌がらないので、車で行くことに!


ラッキーなことに、近い日付で土曜日~日曜日のホテルが取れたので、土曜日の朝イチで行くことにしました。

前日のうちに荷物を全て詰め、洗濯も終わらせ、夫婦揃って22時就寝。

土曜日朝、5:15に起床!

普段、息子は6:00~6:30には起きるので、そこまで苦には感じず。


息子も起こし、とりあえず買っておいたメロンパン半分とバナナを食べさせる。


6:15、しゅっぱーつ!朝日と共に…


7:00前には京都に着くものの、既に渋滞気味。え…皆朝っぱらからどこ行くの…(お前もな)


滋賀を超えると一気に渋滞もなくなり、そこからはとにかく突き進む!


息子は座席のスクリーンでトーマスを観たり、2時間ぐらい寝たりしているうちに、あっという間に名古屋に到着。


そこから、静岡に着いてからが長かった!


新富士で高速を降り、下道で富士山の麓をブイーン。


お天気に恵まれ、富士山とっても綺麗でした!


12:30頃、ようやく富士急ハイランドの近くにある、お目当ての「吉田うどん」のお店に到着。


訪れたのは、富士急ハイランドから車で数分の「美也樹(みやき)」というお店。

美也樹 公式HPより


「紐みたい硬い」と噂の吉田うどん、全然そこまで硬くないし、めっちゃ美味しかった!!


私たちの後ろに並んでいたご夫婦が色々オススメを教えてくれて、馬肉のたっぷり入った肉天うどん(馬肉が天ぷらになってる)と、冷やしたぬき(ネギがいっぱいかかった冷やしうどん。たぬきの定義はよく分からんww)の、どちらも大盛を注文。


並盛りなら、なんと冷やしうどん360円肉天うどん420円という安さ…!


すげぇぇぇ~~~~~


※大盛りはプラス100円でした!それでも安!!


大盛2つを3人で分けたら、息子に「足らない」と泣かれました。…うどんももう、3人前頼まないとダメなのね…


有名店らしく、12:30の時点で、4組ぐらい並んでたかな~。でも回転早いから、すぐ入れました!


お座敷もありましたし、子連れで入ったら、ちゃんと子供用のお椀とフォークを出して貰えましたよ♪


結局、お店出てから息子にSAで買っておいたオニギリを追加で食べさせ腹ごしらえも終了し、


13:15、富士急ハイランドへGO---!


今回、事前に券売機で発券出来るEチケットを子どもの分だけ購入しておきました。


富士急ハイランドのチケットについては、次の記事で詳しくご紹介いたしま~す!


~②へつづく~

コメント

タイトルとURLをコピーしました