【2019冬】トーマスランド@富士急ハイランドへの子連れ旅⑥

オススメ子連れスポット
スポンサーリンク


トーマスランド@富士急ハイランドへの子連れ旅、⑤の続き、最終回です。


12:30頃に駐車場を出発し、お昼ご飯に富士宮焼きそばを食べるべく、富士宮市に向かいます。


富士急ハイランドから富士宮市は、富士山の周りを車でぐる~~っと行って、45分~1時間弱。


バイバイ富士山~~!!!


車に乗ってからGoogleマップで富士宮焼きそばの店を調べ、一番道なりで近くにあった


「五平茶屋」


というお店が、評価も高かったので、ここに決めました!


13:30という時間でも、2組~3組ほどの列。


「富士宮ミックス焼きそば」の定食を2つと、「五平茶屋」というぐらいなので、息子用に五平餅も注文しました!


子供用のお皿とフォークも出して貰えましたよ♪


シンプルでとっても美味しかったです。


ただ、「関西の焼きそばとどう違うの?」と言われると…すみません、分かりません!!(笑)


夫曰く、「魚介の出汁が効いていて、あっさりしていて、麺がモチモチ」


とのことでした。なるほどね!(おい)


しかし、普通に皆定食を頼んでいるので、「焼きそば(orお好み焼き)をおかずに白米食べる関西人」は、富士宮市では馬鹿にされることはないな、と思いました(笑)


この辺りから、焼きそばをモリモリ食べた息子の体が、やた~~~ら熱く感じ始める…。


富士宮市を出て、新富士から東名高速道路へ!


一気に名古屋方面~大阪方面へと向かいます。


この時点で14:30ぐらいだったでしょうか。


途中、夫と運転を代わりながら、高速道路をビューンと走る。


事故渋滞などもありましたが、比較的スムーズに進みました。


あっという間に夕方になり、17:30頃、刈谷PAに到着!


ここは、かの有名な刈谷ハイウェイオアシスのあるPAなのです!


「刈谷ハイウェイオアシス」は、1回50~100円で遊べる遊具やメリーゴーラウンド、ゴーカートなどがある公園や、温泉施設観覧車ミュージアムなどがあり、もちろん、PAエリアとして、名古屋飯が堪能できるフードコートも充実しています!


夫とも、行きに、時間に余裕があればゴーカートに寄ってみようか~なんて話していましたが、結局、夕方すぎてからの訪問になったので、今回は子供の遊び場はお預け。


まずは、夕飯を済ましてしまうべく、フードコートへ。


私は「めしや」の「名古屋カレーきしめん」にしました!


夫は「横綱ラーメン」を美味しそうに食べていました。


この時点で「こいつ確実に、38度以上の熱あるな」となっていた息子は、31のアイスを爆食い。(食うのかよ…)何なら、夫のラーメンもちょっと食べていました。


息子の機嫌も良かったので、そのままハイウェイオアシス内の冬季限定イルミネーションを少しだけ見に行きました。


とっても綺麗でしたよ~!


刈谷SA、何が凄かったって、とにかくトイレが凄かった(笑)


ホテルのようなトイレで、後で調べてみたら「デラックストイレ」って名称までついてた…

公式HPより


そんなこんなで、刈谷SAを19:00前に出発し、そこからは夫の運転で自宅まで。


家に着いたのは、21:00頃でした!


家に到着してすぐ、息子の熱を測ると39.5度。ですよね~~~~


明日は保育園お休みですね~~~~~


ザッとお風呂に入れ、グッタリした息子を寝かせ、大人も早々に寝ました。



というわけで!


今回の富士急ハイランドへの子連れ旅、使ったお金は全部でざっくり、こんな感じでした!

高速料金 14,000円

ガソリン代 6,500円

往路昼食代 980円

復路昼食代 1,950円

復路夕食代 2,000円

ホテル代 39,900円(朝食・夕食込)

富士急ハイランド1日目チケット代 6,400円

富士急ハイランド2日目チケット代 5,680円

富士急ハイランドお土産、お茶代 11,480円

合計 88,890円



となりました!


1泊2日の旅としては少しお高い旅行ですかね??(相場が分からん)


関西から2歳児連れてわざわざ行ったことには、割と驚かれますが(笑)、


とにかく息子が楽しんでいたし、我々夫婦もとっても楽しんだし、プライスレスです!!!


今回、特にお土産をたくさん買ったのでね…。


でもトーマスランド限定品がほとんどだから後悔なし!!!


ほんっと~~~~~に、楽しかった!!!


これから関西から行く方も、関東から行く方も、是非参考にしていただければと思います♪


~Fin 番外編(トーマスランドのお土産・グッズ情報)につづく~



コメント

タイトルとURLをコピーしました