【2019冬】トーマスランド@富士急ハイランドへの子連れ旅③

オススメ子連れスポット
スポンサーリンク



トーマスランド@富士急ハイランドへの子連れ旅、②の続きです。



トーマスランド初日の様子で~す!


11月の中旬の土曜日に行ったのですが、富士急ハイランドは、入り口からクリスマスムードたっぷり。


とりあえずレッドカーペットの上を歩いてみる(笑)


トーマスランドは、入り口から一番奥にあり、地面の青い線を辿ってズンズン歩いていきます~!


数分歩いて、入口とうちゃーく!


今回、お目当てのアトラクションが3つ、あとは、待ち時間が少なそうなやつに乗って、時間を持て余したら、室内プレイグラウンドで遊ばせよう~という計画を立てていました!


先に、オススメ度を含めた一覧載せておきま~す。


※年齢制限があったり、ビビりの息子に拒否られ、私たちが乗れなかったものにはオススメ度は入れていません

アトラクション名 チケット料金 年齢制限 身長制限 妊婦 オススメ度
トーマスとパーシーのわくわくライド 500円 なし なし ★★★★
うきうきクルーズ 400円 なし なし × ★★★★★
トーマスのたからさがし大冒険 500円 なし なし ★★★★★
みんなでツイスト 400円 なし なし × ★★★
トーマスのドキドキプレイグラウンド 30分 500円 なし なし ★★★★
GO!GO!バルストロード 400円 なし 90cm~ × ★★★ (息子ビビる)
トーマスのハッピースマイル 400円 なし なし × 息子ビビって乗らず
いたずらクランキー 400円 なし なし × 息子ビビって乗らず
ホッピングウィンストン 400円 なし 90cm~ × 息子ビビって乗らず
ロックンロールダンカン 400円 3才~ なし × 3才~なので息子乗れず
立体迷路トーマス・サーカス 400円 なし なし × 息子には早いと判断


まずは、お目当ての1つでもあった入り口一番近くの


「トーマスとパーシーのわくわくライド」へ!!


なんと、待ち時間ゼロ。


え?土曜日よね…?土日は40分~50分待ちって何かのブログで読んだけど…?と、若干トーマスランドの経営不振を心配しつつも(ほっとけ)、有難く乗ることにする。


券売機がすぐ側にあるので、とりあえず400円チケットと500円チケットを3枚ずつ買う。


これは後々分かったことだけど、券売機はトーマスランド内に結構数があるので、まとめ買いするなら、確実に乗る枚数だけでいいと思いますよ~。


「券売機探すの大変かも!」と、慌ててたくさん買って、後で余らしてしまうぐらいなら、その都度買った方が良いかと。


トーマスとパーシーのわくわくライド」は、機関車に乗ってゆ~っくりソドー島の中を回るアトラクション。年齢・身長制限なし、ベルトなどもなし、妊婦でも乗れます♪


まずは最初だし…と、家族3人で乗る。


私たちの回は、パーシーでした!


ゆる~い雰囲気の中、ま~ったりパーシーと運転手さん(スタッフ)のやり取りを聞きつつ、「見てみて!ヘンリーだ!」「あ!!ハロルドがいた!!」(←ハロルド、屋根の上にいるから地味に見えにくい(笑))だの息子と言い合いながら楽しみました。


続いて、お目当てのアトラクションをとりあえず潰していこう!ということで、お目当て2つめの「うきうきクルーズ」へ。


これは、体験談ブログなどで「子どもが一番喜んでた」と評判が良かったので、お目当てにしていました!


こちらも、年齢・身長制限なし。ただし、妊婦は乗れないので、息子と夫で。


ボートに乗って、水上を周り、最後にちょっとした降下を楽しめるというアトラクション。


これは10組ほど並んでいたので、10分くらい?は並んだかな。(それでも10分…)


アトラクション自体がむっちゃ短いので、回転が速いみたいです。


息子はとっても楽しんでました!


親が交代で乗ることのメリットは、乗ってない方が写真撮影に専念できることだな~~!



続いて、最後のお目当ての前に、息子が「あれ!」と指さした、「みんなでツイスト」に。


子ども向けコーヒーカップの機関車バージョン的な感じで、色んなキャラの機関車がありました。


息子はパーシーに乗ってました。


機関車ごとにタンバリンが置いてあるので、それをシャカシャカ慣らしながら乗れるという、ゆるかわな感じ(笑)


こちらも、年齢・身長制限なし。妊婦不可。


一気に10組ぐらい乗れるから、回転早いし、5分程度しか並んでません。


息子は結構楽しそうでした。



長くなってきたので、続きは次の記事で~!


~④へつづく~

コメント

タイトルとURLをコピーしました