【2019冬】トーマスランド@富士急ハイランドへの子連れ旅②

オススメ子連れスポット
スポンサーリンク

トーマスランド@富士急ハイランドへの子連れ旅、①の続きです。

①はこちら


13:30には富士急ハイランドに到着。


直結のホテルに宿泊するため、ホテルの駐車場に停めて、チェックインはせずにそのまま園内へ直行!


入口のチケット売り場に向かいます。


今回、色々なブログや体験談を読み漁った結果、息子のみのフリーパス(事前にネットで購入できるEチケット)を購入することにしました。


実は、富士急ハイランドは2018年7月から入園料が無料になっているんです。


その代わり、アトラクションごとに園内にある券売機でチケットを購入する必要があり、トーマスランドも同様です。


トーマスランドは、1歳以上からアトラクションが有料になります。


トーマスランドを含む富士急全体のアトラクション乗り放題のフリーパスもあり、そのフリーパスを買えば、毎回、チケットを買う必要はなくなりますが、お値段がこちら。

対象フリーパス料金
大人(18才以上) 6,200円
中学生 5,700円
小学生 4,500円
幼児(1才~未就学) 2,100円
シニア、妊婦、障がい者手帳あり 2,100円

※フジQ会員で、ネット購入したEチケットは全て100円割引


まぁまぁ高ぇ。(爆)


トーマスランドは、400円のアトラクションが8つ、500円のアトラクションが3つ。

(これマジで統一してくれwww)


2歳の子どもは、5回乗れば、フリーパスの元は取れる。


だがしかし大人。


400円のばかり乗ったとしたら、15回は乗らないと元が取れない。


私は妊婦なので、子どもと同じ料金でフリーパスが買えるけども、そもそも妊婦が乗れるアトラクションは、トーマスランドのアトラクション11個中、3つのみ。(そのうち1つは室内プレイグラウンド)


私が5回乗ることはまぁ無いだろうし、夫が15回も乗ることも無いだろう…ブログで体験談載せてる人も、皆「大人はフリーパス買わなくていい」って言ってるし、うちも子どもの分だけにしよう!


ということで、車の中でフジQ会員になり(ネットで登録するだけ)、幼児2,000円のEチケットをクレジットカード払いでチャリーン。


入園料無料だし、大人分のチケットは園内でその都度買えばいいし…と思い、チケット売り場はスルーして、Eチケット用の券売機で子どものチケットを発券し、サクサクと園内入り口向かったところ、


フリーパスを買わない人でも、「入園券」は必要らしく、結局チケット売り場に戻らされました(笑)


土曜日の13時台でしたが、チケット売り場はガラガラ。


無事、待ち時間一切なしで、無料の入園券を貰い、やっとこさ入園。


「顔認証」というものが必要で、入園ゲートの所で入園券をバーコードリーダーにかざした後、顔写真を撮られます。


この「顔認証」、後々トーマスランドのアトラクションを乗るたびに認証させられました。理由は謎!(笑)


ちなみにこんな機械でパシャッと撮られます。



そんなこんなで、次回の記事でやっとこさ、トーマスランドでの様子をご紹介しま~す♪


~③につづく~

コメント

タイトルとURLをコピーしました